国際トンボ学会議2017が開催されました。

国際トンボ学会議2017(the International Congress of Odonatology 2017: ICO2017) が、2017年7月16日から20日まで、イギリスのケンブリッジで開催されました。

公式サイト:(リック切れのためリンクを外しています)

International Congress of Odonatology 2017(http://www.ico2017.org/)

国際トンボ学会議はWDA理事会の中のInternational Congress Coordinatorによって、開催国が調整され、開催国の実行委員会が主管となって隔年で開催されるものて、2012年(本来2011年を予定していた)の小田原大会が最初の大会となりました。

かつては、WDAと国際トンボ学会(SIO)がそれぞれ別個に国際的なトンボ学シンポジウムを開催していましたが、2009年のメキシコでのWDAの国際トンボ学シンポジウムを最後に、小田原大会からは特定の団体に属さない、オープンな国際会議としてICOが開かれるようになりました。

WDAは、 ICO2017への参加費(晩餐会費用を含む)5名分の助成金を拠出するなど、資金面でもこの会議をサポートしています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA