WDA日本グループ新体制が発足

2017年4月にWDA日本グループの代表選挙が行われ、生方秀紀会員が新しい代表(任期;2017~2018年度)に選出されました。

生方代表の指名により、副代表には二橋亮会員が、事務局長には清拓哉会員が就任しました。

WDA日本グループの新役員体制はWDA理事会に報告され、イギリスので7月に開催されるWDA隔年総会で紹介されることになっています。

なお、ご覧の「WDA日本グループの公式ホームページ」の管理は青木典司会員が行い、コンテンツの更新は役員会で行います。

WDA日本オフィス について

世界トンボ協会日本グループの役員会メンバーです。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です